Lostmy. name について

Lost My Name について

世界を魔法でいっぱいに

ドラゴンにユニコーン、シルクハットから飛び出すウサギたち…。この世界にはかつて、魔法が満ちあふれていました。失われつつある魔法をとりもどし、子どもたちにやさしさと好奇心、そして知性を贈ること。それが、私たちの使命です。

でも、いったい、どうやって?

 それを可能にしたのが、素晴らしいストーリーとテクノロジーの夢の出会いです。子どもたち一人一人に向けた、完全オリジナルのパーソナライズ絵本は、まさに妖精たちからの贈り物。この不思議な絵本は、またたく間に世界中へとひろがりました。

Lost My Name のものがたり

 むかしむかし(2012年のこと)、あるところに、4人の友達がいました。4人は助け合い、いまだかつてなかった、全く新しいパーソナライズ絵本を作りはじめました。おたがい協力することで、1人で作るよりももっともっとすごいものができるはず。 4人は、空いた時間をつかって、長年あたためていたアイデアを形にしました。家族の理解を得ながら、夜中にコツコツと。仕事中にもこっそりと。

 そしてついにある日、絵本が完成しました。物語にイラストレーション、印刷工場にウェブサイト、すべて準備万端です。

 発売された絵本は、またたく間に大評判となりました。絵本を買った人たちからは、驚きと喜びの声がいっぱい届き、4人は思いました。「これはすごいことになるぞ!」

 投資も獲得しました。日本のテレビ番組『¥マネーの虎』を原案に制作された、イギリスのリアリティ番組『ドラゴンズ・デン』を勝ち抜いた4人は、オフィスを見つけ、素晴らしいスタッフを仲間に加えました。

 絵本はどんどん売れ行きを伸ばし…今では、世界中の子どもたちのストーリータイムに、次々と、魔法の時間をお届けしています。